すでにご承知かとは思いますが、去る平成18年8月21日に「銃砲刀剣類所持等取締法」が一部改正の上、施行されました。

個人情報の取り扱いについて

今後とも松栄製品に対する一層のご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。

有限会社 松栄製作所


TOP PAGE

すでに当社製品をお持ちの方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、製品販売後の法改正ということで、ご理解とご協力をお願いいたします。

今後販売する当社製品につきましては、専用レギュレーターを用意いたします。

(有)サンプロジェクト社製 レギュレーター(可変式、固定式あり)

     商品に関するお問い合わせ TEL 0336189770

現在市販されているエアガン専用のレギュレーター

当社は、これ以上の加圧で作動した場合の故障や事故及び改造・変造による法令違反に関して、今後一切の責任を負いませんので、ここにご案内申し上げます。

MG42 0.92 J        MP44 0.72 J

尚、上記レギュレーターを使用して当社で弾丸の運動エネルギーを測定した結果は、下記の通りです(数回測定の中の最高値)。

これに伴い、今後松栄エアブローバックBBガンを使用される場合、吐出圧の上限が0.5 0.55MPaまでの専用レギュレーター(減圧器)をご使用いただきますようお願い申し上げます。

 

また、平成18年8月21日以降に準空気銃を所持する場合は、資格がないと法律で罰せられます。

3.5/cu = 0.2gの6mmBB弾で計測した場合 0.989J(ジュール)

以上の改正により弾丸の運動エネルギーを銃口から1メートルの距離で計測した際に、その値が3.5/cuを超えるものは「準空気銃」となります。

第十六条の三 
弾丸の運動エネルギーにつき法第二十一条の三第一項の内閣府令で定める値は、弾丸を発射する方向に垂直な当該弾丸の断面であって当該弾丸の前端からの距離が〇・三センチメートル以内のものに係る面積のうち最大のものに三・五を乗じた値とする。

特定商取引法に関する表示
Privacy Policy.
Terms of sales. 

Copyright (C) 2011 Shoei Seisakusho Inc. All Rights Reserved.

第一条の三 
弾丸の運動エネルギーにつき法第二条第一項の内閣府令で定める値は、弾丸を発射する方向に垂直な当該弾丸の断面の面積(単位は、平方センチメートルとする。第十六条の三において同じ。)のうち最大のものに二十を乗じた値とする。

弾丸の質量の測定値
(人の生命に危険を及ぼし得る弾丸の運動エネルギーの値)

一 水平方向に発射された弾丸が弾道の上における銃口から水平距離でそれぞれ〇・七五メートルの点と一・二五メートルの点との間を移動する速さを、室内においてその温度が二十度から三十五度までのものである場合に測定した時における測定値

第一条の二 
法第二条第一項又は第二十一条の三第一項の内閣府令で定める弾丸の運動エネルギー(単位は、ジュールとする。以下同じ。)の値の測定は、次に掲げるものに基づき算出することにより行うものとする。

銃砲刀剣類所持等取締法・施行規則の一部を改正する内閣府令の抜粋
(弾丸の運動エネルギーの値の測定の方法)